うーの独り言

Said-A 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
父。
今日ふと歩いている人を見て、どこのおじいちゃんだろう?と思ったら

自分の父でした。

父はずっとアタシの父だから(当たり前なんだけどw)

じぃちゃんという感覚がなくて

いつの間にこんなに年とってしまったんだろうと思いました。

気づけば頭も真っ白に近いし。

いつもわがままばかりで、親孝行などぜんぜんできていないので

大きなことはできなくても何かしらしてあげたいなと思いました。

せめてもう心配をかけることはしたくないなと思います。


母が亡くなったとき、わけあって父は不在でした。

アタシと上の弟はもう成人していたけど、

下の弟はまだ学生で不安だらけで兄弟で暮らしていました。

親戚のみんなが何かと支えてくれ大変助かりましたが、

後日、父が帰ってきたときには

精神的に安心しました。

それは父がいない間、父の仕事を守っていた上の弟も感じただろうし

やはり下の弟も姉兄よりも父の存在は大きかったと思います。


口が達者な方なので、反発もしてしまいますが

やはり今まで生きて暮らしてきたことを思うと

感謝ばかりなので、大事にしてあげたいです。


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/16(火) 16:14:56 | | #[ 編集]
コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。

お久しぶりですね!元気ですか?

また機会があればゆっくりお話したいです(^-^ )ノ♪
2012/10/25(木) 13:19:48 | URL | woo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。