うーの独り言

Said-A 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
言葉のいらない会話。
知らない番号から2日続けて電話がかかってきた。何だろうと思いながらもでなかった。
2日目にして残されたメッセージで音信不通の親友からだとわかった。
心配かけやがってこんにゃろー。おしおきだーと、かけ直した。
が、彼女もいろいろあったらしく、さみしくなって電話をよこしたらしい。
しょうがないなー。今回は許してやろう。
彼女はいつも事後報告だ。たまには先に話せば多少楽になるだろうにと思う。
でも、そんなこと言わないよ。それが彼女だから。
ちょっと疲れちゃったときにアタシに寄りかかればいいよ。そう思う。
今度、呑みに行く約束をした。




―たまに思うんだ

 ボクの中の想いは

 キミの中でどのくらいの

 価値があるのかなって―




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。