うーの独り言

Said-A 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
知らない人たち。
ボクはキミの顔を知らない。
キミの声を知らない。
話し方を知らない。
歩き方を知らない。
どんな風に目を細めて笑うのか知らない。

そう、結局のところ
キミのことは何も知らない。
『知らない人』なのだ。

でもひとつだけ知っていることがある。
キミの作り出す文字の配列が
ボクのココロをあったかくすること。
窓に映し出されるそのコトバが
ボクに喜怒哀楽をくれる。
機械的なのにとってもヒューマン。

ありがとう
ありがとう
たくさんありがとう。

これからも仲良くしてください。
『知らない人たち』
よいお年を。
スポンサーサイト
年の瀬。
クリスマスでしたねー。もう自分のところにはサンタさんからのプレゼントは届かなくなってしまいましたが。
気づけば今年も残りわずか。去年の今頃のブログを読み返してみました。来年は『変』でいこうwと書いてありました。なんか変わったかな(苦笑、、、

実際はいろんな方とリアルでもネット上でも出会えた年だったように思います。特にネット友サンはもうこれ以上増えることはないだろうと思ってたんだけど。ご縁なんでしょうね。大事にしたいです。

今思い返すと今年は長かったような、後半はそれこそあっという間だったような?なんだかいろんな感情がぐるぐるとした気がします。ぐちゃぐちゃとかき回しつづけたら、いつかは一つの色に落ち着くんでしょうか。

あー、なんだかまとまらない文章です。
年末だなぁ。
2007/12/27(木) 12:51:09 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
あわてんぼうサン。
例えばそれが仕事だったり洗濯物であったり何でもいいのだけれど、たまっていたものが片付いていくとスッキリとする。たまにそれがストレス解消にもなってたり?

仕事が忙しい。ひとつ何かに夢中になると、ひとつ何か忘れてしまう自分は、するべき事を箇条書きにすることが多い。そんなメモ書きを見ながら混乱の中で落ち着きを取り戻す。ひとつ終わるごとに斜線を引いて、頭の中で次の組み立てをする。ひとつ消えるごとに何かがクリアになってく気がする。

自分の胸の真ん中に淀んでいるものも、一気に無くならなくても少しづつ解決できればいいのだけれど、簡単にはいかないってわかってる。
ひとつ解決するごとに新たな問題が生まれて、過去の痛みは新たな痛みによって消される。
平凡を望んでる。でも、刺激がなくっちゃつまらない。そんな矛盾をいつも抱えてる。

仕事を片付ける時みたくメモ書きを見て、きちんと次の組み立てができればいいんだけど、どうやら頭よりも先に体が動いてしまう。口がかってに開いてしまう。どうして先に後先のこと考えないかなぁ。

ポチw 

メール送信ボタンを押す。

・・・。

しまったぁwグループ送信なってたよぉwwwww

il||li л○ il||li

ヤバイw マヂヤバイw

うーから変なメール届いた皆様、右から左に受け流しといてください・・・。
星。
人を傷つけることによって辛うじて自分の安定を保っている人に初めて接触する。
この人だって優しいところだってあるだろうし、いいところだってあるはず。

頭にきたり、腹ただしくなったりすることもあるのだけれど、自分の場合はそこにたどり着く前に哀しみにたどり着いてしまう。言いたいことの半分も口からは出せずに涙となってぼたぼたと落ちる。

そんな自分は、なんて弱いんだと思っていた。
でも、それでいいんだよと言ってくれる人がいる。そんな優しさにじわじわとまた、涙がにじんで。


星を見ようとした。明るい部屋から外に出て、見えないことにがっかりしたけど、実は目が慣れるといくつかの星が雲の隙間から見えていた。

自分では気づかなくても見守ってくれる人がいる。

そんな星をこれからもゆっくり目を慣らしながら見つけていこう。

きっと
ココロなんて一生不安定。

そんなもんなんだって思ったら少し楽になった気がした。
パーソナル スペース。
先日半ヒッキーの自分にはめずらしくねずみの国に行って来た。関東圏に行ったのはいつぐらいぶりだろうか(苦笑、、、   というか、他の圏も最近行った覚えナイけどw

パーソナルスペース(他者に侵入されると不快になる空間)いわゆる縄張り。というものは、少なからず誰にでもあると思う。あまりそういう範囲で知らない人と近づくことってないと思うのだけれど、前出のねずみの国のような混みぐあいだと自然と人はそのスイッチをオフにするらしい。そうやって逆に自分を守る。

じゃあ、オンのときは?

随分と前から気になることがある。ちょっと近くないですか??ってココロの中で思ってる。あからさまだと失礼な気がするので、少ーしづつ距離をあける。

そう感じるのはレジに並んでるとき。すぐ横にいすぎじゃないですか??横をにらむわけにもいかず、かといって、知らない人がその息遣いがわかるほどそばにいたら怖くないですか??レジに並んでるときに恐怖を感じている自分って変かなぁ・・・。

と、ここまでは自分の体におけるパーソナルスペースの話。

ココロにもそういうのってやはりありますよね。ココロのパーソナルスペースって、実は自分の弱いところなんだろうなぁって思います。どうでもいい人には絶対に踏み入れてほしくないし、知ってもほしくないところ。でも、ココロを許している人には、わかっていてほしいところ。そういうところで手を取り合えていたら嬉しいよね。さぁやろう!って意識してするもんじゃないし自然とそういう関係が築けていけたらいいんだろうけど、なんだか難しいネ。



もし、自分がアナタのパーソナルスペースに足を踏み入れていたらごめんなさい。
もし、不快じゃなかったら、もう少しだけ居させてください。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。